2014年04月22日

葉っぱの版画

植物の持つ面白さをたくさん見つけてもらいたく

色水の次は

『葉っぱの版画』に挑戦です


DSC_2712.jpg


形の違う葉っぱを裏庭から採取しましょう目



DSC_2714.jpg


この手に持っている葉は『たんぽぽ』

ギザギザの葉が特徴です


版画したらおもしろい模様出るかな?



DSC_2718.jpg



版画の作業はみんないつもより楽しそうわーい(嬉しい顔)


どんな模様が出るか楽しみなんでしょうね



DSC_2720.jpg


インクをペタペタ葉っぱに付けて!

ここで大切なポイントがひらめき


『版画は』

表面の凹凸によって模様を刷ることができます

なので葉の凹凸がはっきり葉脈が出ている裏側にインクをつけましょう


DSC_2721.jpg<


はさんだ葉がずれないようにおさえて『バレン』で刷ります



DSC_2733.jpg

オダマキの葉っぱの形を使って

蝶を作ったようでするんるん



DSC_2735.jpg


カラーインクを使って色とりどりの葉が枝に付いているよう



DSC_2736.jpg


大きな木になりました

木の幹も葉を寄せて刷っています


葉脈の模様がきれいです




幼児の作品



DSC_2725.jpg

葉っぱからお顔ができちゃったわーい(嬉しい顔)


DSC_2731.jpg

南天の葉は鳥になったよ

羽を広げて飛んでいるみたい


DSC_2795.jpg


並木道を走るバスバスダッシュ(走り出すさま)

長い葉、短い葉を上手に使い分けたよ

タイヤは丸いシクラメンの葉


DSC_2797.jpg


同じ葉っぱを組み合わせて大きなお花を咲かせたかわいい

幼児は
素直さが絵に現れていますね手(チョキ)




小学生


DSC_2800.jpg

「葉の形が面白かったから、葉脈は見えなくていいのexclamation

葉の形を上手に組み合わせて、公園で遊んでいる女の子を描いたよ

お顔の輪郭は小さな葉っぱで囲ったり、一枚の葉を鳥に見立てたり

なかなか良く葉の形を観察しています



DSC_2801.jpg


「葉がリズムを奏でている絵」

有名な画家の絵のよう

構成がおしゃれでするんるん


DSC_2803.jpg


葉の形の組み合わせでカワイイ動物

パステルを薄く塗ることで葉脈の模様もいかされています



小学生は絵の構成、目的を考えながら版画を完成させているように感じました



それぞれ
葉の面白いところを観察できたのではないでしょうかぴかぴか(新しい)




posted by TAS at 13:23| Comment(0) | 絵画

2014年04月12日

桜 写生会

3月の終わりから東京は桜色に染まり始めましたぴかぴか(新しい)


DSC_2518.jpg

見事に桜が咲いたので外に写生会に出かけました



日差しも気温も気持ちいいるんるん


みんなこの立派な桜の木をどうスケッチするか楽しみです


IMG_3824.jpg

薄いピンクの桜の花集めました

「花びらは何枚あるかな?形はどんなかな?」

木に近づいて木肌・花のつき方・枝の伸び方もみんな観察しましたよ目

太い幹からしっかりした枝が生え、細い枝になり花が房になって咲いています


今日描く桜の種類は「ソメイヨシノ」の木です




IMG_3771.jpg

外での写生会はみんないつもより真剣な表情です

桜の満開は一瞬なので、絵にかきとめておきましょう


DSC_2520.jpg



木の周りの風景も見落としません!




DSC_2526.jpg

隣接する家も描きました

家を描くことで桜の木の大きさが伝わってきます


色鉛筆の色を重ねて色に深みを出しているのがすごい!!





DSC_2528.jpg

桜の木の枝の動きをよく捉えています






DSC_2531.jpg


太い立派な幹!枝が画面いっぱいに伸びてどっしりとした木の印象を
観察していますね

この木は、どの位昔からここで根をおろしているのでしょうかexclamation&question


IMG_1690.jpg


いろんなリズムを持って伸びている枝の様子を良く観察出来ていますね手(チョキ)





みんなそれぞれ一本の桜の木から受ける印象は違うようです


短い時間でよく観察し画面一杯春の景色を描くことができました


使っている色もみんな春色ですわーい(嬉しい顔)





posted by TAS at 12:28| Comment(0) | 絵画

2014年02月06日

手を描く Drawing your Hand

手(パー)1月後半は手(グー)

自分の手にポーズを付け、よく見て描くことに挑戦しました。



DSC_1625.jpg


手の模型を動かして動きを観察中!



鉛筆デッサン

鉛筆デッサンは、鉛筆の濃淡で描きます

B6〜H6と 芯の硬さが違う鉛筆を使い分けて制作していきます




DSC_1686.jpg


「手にはいっぱいしわがあるね」
「みんな違うしわを持ってるよexclamation


手は人それぞれ違う形をしています

表面の違いも観察しますが、
中の骨も意識しながら観察しましょう目


手は体のパーツの中でも一番しなやかに動きます
どうしてこんなに動くなかな?





指に関節があるからですねひらめき

関節の動きを意識しながら鉛筆を動かしましょう




DSC_1727.jpg


幼児さんは紙に自分の手を写して、手のカタチを知ったよ手(チョキ)



DSC_1803.jpg


「物を持つ手は指に力が入るねひらめき

そう、力も手を描く上では大切な要素ですexclamation




知っていましたか?

重いものを持つ時は必ず小指を曲げないと力が入らないってexclamation&question


興味があったら試してみてくださいね手(チョキ)





DSC_1751.jpg



爪や骨の動きも観察

手を開くと手の甲には筋がでますね




DSC_1708.jpg




DSC_1753.jpg



高学年になると鉛筆の色幅が増えて本格的デッサンにぴかぴか(新しい)



鉛筆の濃淡の使いわけが出来ていますね

硬い鉛筆を使うと黒よりグレーの色になります。

グレーの色を「ハーフトーン」といいます

ハーフトーンの幅が広がると絵も上級にぴかぴか(新しい)




みんな指を色々動かして手の動きの面白さを再確認しているように感じましたるんるん




DSC_1707.jpg


力強い手や、優しい手、ぽっちゃりした手いろいろな手が描けました








posted by TAS at 13:02| Comment(0) | 絵画

2014年02月05日

静物画2  What is a still-life?(2)

昨日は東京にも雪が降りました雪


大人になっても雪を見るとワクワクします。子供達はどうだったかな?



さて、
今回少しお兄さん・お姉さんの作品をご紹介します





DSC_1609.jpg

薄くといた絵の具を重ねて

透明感がすごく上手に表現できてます











DSC_1745.jpg


デッサン力を感じます

瓶の肩を左右同じに描くのは難しいですが、
鉛筆でのデッサンが正確に出来ていますねグッド(上向き矢印)






DSC_1797.jpg


リンゴがフレッシュ   かじりたくなります

水彩絵具の特性をよくわかっています


色々な色を重ねて色の深さを出してますぴかぴか(新しい)



DSC_1796.jpg






高学年になるとデッサン力が付いてきているのを感じます


どこが、モチーフの特徴かを観察することでデッサン力は身についてきますグッド(上向き矢印)




みんな大人顔負けの絵を描き上げて


びっくりしましたわーい(嬉しい顔)

継続は本当に力になりますね


posted by TAS at 14:32| Comment(0) | 絵画

2014年01月29日

静物画 

1月のキッズクラスはじっくり時間をかけて『静物画』を描きましょうアート


DSC_1557.jpg



『静物画』

静物の描写によって形・色・質感を視覚的リアリズムを追求した絵画ともいわれています



歴史をたどれば古代ローマ帝国時代から静物画が制作されていました。

西欧の静物画は宗教画の一部から発達し、
1600年前後から純粋な静物画としてオランダを中心とした国々で
制作されるようになりました。



形、大きさの違うモチーフ

みんなモチーフの構造・比率をよく観察して描いていきましょうアート

画面に入れる構図の組み立てを考えましょう







DSC_1551.jpg


水彩絵の具を使って着彩中


色が濁らないように気をつけてぴかぴか(新しい)




DSC_1560.jpg


デッサン力抜群ですね!!

しっかりテーブルに置かれている情景が表現されていまするんるん



DSC_1564.jpg

透明なガラス瓶を描く時はみんな、「透明って何色?」
って質問してきました。


透明なガラス瓶は周りの色が写りこんでいますし、透けて後ろのモノが見えます。

ガラス表面はピカピカツルツルしているので、光も反射します。


透明なモノほどたくさんの色が見えると思います




さて、みんなはどんなガラス瓶を描くかな?



DSC_1561.jpg


色使いが楽しい!


DSC_1562.jpg


フルーツの美味しい香りが届きそうるんるん



モチーフ同士の大きさに気を付けてよく観察して鉛筆で下描き頑張りました




透明なモチーフは



たくさんの色を見つけることが出来ました。

ステキにぴかぴか(新しい)描けていますね








posted by TAS at 15:58| Comment(0) | 絵画

2013年12月04日

油絵の完成(2)Oil Painting For Kids

油絵の完成(2)Oil Painting For Kids


DSC_11171.jpg

油絵の作品をもう少しご紹介しましょうわーい(嬉しい顔)



DSC_0932.jpg


DSC_0981.jpg

「白い花が描きたかったの」





DSC_0926.jpg






「オーロラ!」何度も何度も絵の具を重ねました







DSC_1004.jpg

「夜景がきれいな場所にある電車だよ」細かな部分まで光を表現しました









DSC_0931.jpg




「アイアンマン!!」いっぱい描いたでしょう?




DSC_0950.jpg





「ゲームの一つ一つストーリがあるよ!」






DSC_0982.jpg




「恐竜が好きな弟にプレゼントするよ」







DSC_0985.jpg



「冬景色、私を描いたよ」初めての油絵、とても楽しげなようすが伝わってきます





DSC_0998.jpg



「お花!」

ぐるぐる筆を動かして大好きなお花を描きました






DSC_1005.jpg




「いろんな種類の魚を描いたよ」 色がきれい!





DSC_1248.jpg




「お魚たくさん描いたけど、タコが描きたくなったの」
絵の具の下にはたくさんのお魚がいるのよねるんるん






DSC_1242.jpg

「恐竜ってどうやって描くの?」ゆっくりゆっくり線を大切に描きました





DSC_1012.jpg




「クラゲって面白い形たくさんいるよ」写真を見ながら研究しました






DSC_11171.jpg

「ウサギのおやこ」ポエティックな色使い、とってもすてき








DSC_0537.jpg




みんな一生懸命描きましたわーい(嬉しい顔)



まだ、完成していない子もいるけれど、焦らず、ゆっくり、ゆっくり・・・・手(チョキ)





描きたくなったらまた自分のペースで描いていきましょう








Y.N

posted by TAS at 23:36| Comment(0) | 絵画

2013年11月21日

油絵の完成@Oil painting for kids

油絵の完成@Oil painting for kids



11月も早いもので、もう半ばを過ぎましたねあせあせ(飛び散る汗)




10月から取り組んでいた油絵の制作も一人二人と完成し、仕上がってまいりましたグッド(上向き矢印)



DSC_0815.jpg





DSC_0540.jpg



DSC_0537.jpg



伝えたいこと、考えていること、表現できたかな目



DSC_0858.jpg


「いろいろな種類のフルーツがいっぱい」


DSC_0883.jpg

「スポーツカー!」


DSC_0889.jpg

「きれいな景色の中走る電車」


DSC_0894.jpg

「クマの形のクッキーに、アイスクリームに・・・いろんなお菓子!」



DSC_0915.jpg

「冬景色!」


DSC_0920.jpg


「お友達といるところだよ」


DSC_0921.jpg

「ウサギ大好き!」



油絵は初めてのお子さんもいれば、2・3回と取り組んでいる子も多く、一枚一枚拝見するにつけ

成長の跡がみられるようでとてもうれしいですわーい(嬉しい顔)







画像ではなかなか色の重なりや重量感がお伝えしきれず残念ですが、ぜひご自宅に
飾っていただければと思っています











(2)へつづく・・・








Y.N













posted by TAS at 21:41| Comment(0) | 絵画

2013年05月06日

お話から描こう(2)Imaginate and Draw your visualization from some picture books

お話から想像の世界が広がってきたら、迷わずすぐに描きましょうグッド(上向き矢印)



パステル画やコラージュ、水彩画・・・どんな描画材でもいいですね



DSC_0922.jpg






ここではお話しから思い浮かんだイメージを紙版画で表した子の作品をご紹介しましょう目


DSC_0837.jpg


DSC_0826.jpg


DSC_0840.jpg



紙をハサミで切ったり手でちぎったりして厚紙に貼り付け、「版」にします



インクをローラーでよくのばしてから版にまんべんなくつけましょう


版の凹凸を写し取る紙を重ね、



’ばれん’でよ〜く摺って写し取ります




完成ですわーい(嬉しい顔)



DSC_0763.JPG




抽象的な作品も生まれて、とっても素敵でしたぴかぴか(新しい)


言葉にならないようなイメージや情景もあったかな?




ことばから浮かんだイメージ、自分の作品で表現できたでしょうか



印象に残った本やことば、考えたことや感じたことを先生やお友達、家族に話してまたおしえてくださいね





Y.N
posted by TAS at 18:14| Comment(0) | 絵画

2013年04月25日

Oil Painting *Draw Freely

油絵の完成

DSC_0806.JPG

ご紹介したい作品がたくさんありますがその一部をご紹介しましょう


DSC_0753.jpg
「やっぱり車を描きたいな!」


DSC_0757.jpg
「いろいろなフルーツをたくさん!」

DSC_0850.jpg

「イメージの景色」

DSC_0860.jpg

「海の世界」

DSC_0909.JPG

「好きな乗り物」

DSC_0865.jpg

「木を描いたの いろんな色で!」

DSC_0856.jpg

「ママのドレッサー!」





posted by TAS at 00:09| Comment(0) | 絵画

2013年04月04日

油絵を描こう (2)Oil Painting

DSC_0847.jpg

とても素敵な作品が子どもたちの手によって描かれていく様子をみていくのが

毎日楽しみでなりません


少しずつご紹介していきましょう



DSC_0681.jpg


幼稚園生のお子さんも画材に抵抗感なく取り組んでいます

「絵をさかさまにしたら面白い形にみえるよ!」



DSC_0852.jpg



「かっこいいでしょう!後ろの絵も描いたよ」

DSC_0596.jpg


「イチゴとチョコレートのケーキ!」


DSC_0869.jpg



「きれいなお花!」

油絵の具をたくさんたくさん重ねました

DSC_0866.jpg


「車を描くって決めいていたんだ」

DSC_0753.jpg







こんな世界を持っていたんだなあと講師も子ども達からたくさん学びました



つづく・・・


Y.N
















posted by TAS at 02:13| Comment(0) | 絵画

2013年03月28日

油絵を描こう Oil painting

油絵を描こう Oil painting


オイルペインティングは長い時間をかけて育まれてきた描画材です
水彩絵の具のように水で溶かず、オイルを混ぜて描きます
DSC_0498.JPG

何度も重ねて描いたり、削り取ったり、薄く透明に描いたり、奥深くリッチな表現を追求できる
画材として進歩を重ねてきました


時代の要請やその国の気候風土に合った画材が発展していくのはとても興味深いですねひらめき

基本的な扱い方を学んだら、自分なりに工夫して好きなように使ってみましょう

DSC_0545.jpg


DSC_0541.jpg

絵の具を指に付けて描いてもいいね


DSC_0673.jpg

DSC_0630.jpg



DSC_0628.jpg


どんな作品が生まれてくるか、楽しみです


Y.N






posted by TAS at 23:21| Comment(0) | 絵画

2013年03月19日

鉛筆デッサン Pencil drawing


寒かった冬がまるでずっと昔のことだったかのように柔らかい日差しの毎日が増えてきました


お花屋さんにもお花がにぎやかに並んでいて、本格的な春の到来を感じますね晴れ

DSC_0254.JPG

キッズクラスでは対象となるモチーフをじっくり「見る」ことを目標に鉛筆デッサンに取り組みました

DSC_0169.jpg



鉛筆って濃度(色の濃淡)によってずいぶん違うんだね

DSC_0229.jpg


自分の思い通りの長さの芯になるように鉛筆をナイフで削ってみました



濃度を分けて描いてみましょう


DSC_0235.jpg



白い紙に影が映ってかたちがわかるよ



こんなに茎が細いんだ



チューリップの花びらはどの鉛筆を使おう?


葉っぱはどのくらいの長さ?



茎は真っ直ぐじゃなくて曲がっているよ



DSC_0171.jpg


2時間もお花を見つめて、いろいろな発見があったことでしょう



DSC_0232.jpg


DSC_0236.jpg



また身近なモチーフを題材に自分なりの表現を見つけていきましょう


Y.N

posted by TAS at 17:39| Comment(0) | 絵画

2013年03月02日

壁に描こう cholkboard Painting

壁に描こう cholkboard painting
 


IMG_4704.jpg



壁いっぱいに大きく描くって楽しいるんるん

いつも船や軍艦や飛行機を描くのが得意な1年生の子どもが描いてくれました

壁面には’チョークボードペイント’という黒板塗料を塗布しており、
気軽にチョークで描くことができます

さっと拭けるので描きなおしたり消すのも簡単ですひらめき

今はブラックやグリーンだけでなく、ブルー・イエロー・ホワイト・etc・・etc・・・

色々な色があるのですね

DSC_0101.JPG


これから描きたい子は順番に描いていきましょうるんるん


Y.N


posted by TAS at 16:39| Comment(0) | 絵画

2013年02月22日

人物画&クロッキー(3) 

人物画&クロッキー  作品の完成(3) 

作品が完成ですわーい(嬉しい顔)

クロッキーを何回もしたのでみんな一心不乱?!に、ぐんぐんぐんぐん…描いていましたよグッド(上向き矢印)


さあ、完成作品の一部をお見せしましょう

DSC_0146.jpg

お洋服もよく観察しました

DSC_0117.jpg

DSC_0128.jpg

手を挙げたポーズもいいでしょう?

DSC_0154.jpg

大好きな仲良しのお友達だよ

DSC_0158.jpg

今日のファッション素敵でしょexclamation


DSC_0121.jpg

クレヨンがなくなるまでぐんぐんぐんぐん

ぐんぐんぐんぐん・・・・お腹がすくまで描きました


お友達を描くっていいね揺れるハート


また挑戦してみましょう



Y.N
posted by TAS at 00:48| Comment(0) | 絵画

人物画&クロッキー(2) 



DSC_0152.jpg

クロッキーをたくさんしたら、幼児から2年生までのお子さんは大きな人物画を描きましょうるんるん


お兄さん・お姉さんたちは今度は時間をかけて鉛筆でじっくりとデッサンをしますひらめき


DSC_0160.jpg


さあ、自分の背丈ほどある大きな紙に
お友達を描きましょうグッド(上向き矢印)


お互いによ〜く見つめあい・笑・背の高さや足の長さ・来ている洋服も
そっくりに?または、好きな色も組み合わせながら描きます

DSC_0106.jpg


頭の大きさはどのくらいかな?…目や、眉毛はどんな感じかな?・・・・
DSC_0107.jpg

足の先まで紙に入れましょう

DSC_0111.JPG


さあ、どんな風にお友達を描いたかな…

次回に続く・・・・・・・・




Y.N
posted by TAS at 00:38| Comment(0) | 絵画

2013年02月13日

墨絵(水墨画)を描こう (4 ) Traditional Ink Painting 'Sumie'

まだまだご紹介したい作品がありますが・・・





最後にもう少し掛け軸の作品をご覧くださいね

DSC_0122.jpg







DSC_0131.jpg







DSC_0129.jpg


今年は例年より寒い日が多かったせいか、春が来るのが楽しみですね





ひらめきおまけ


日本画の顔料ってきらきらと輝いて、とっても綺麗ですねぴかぴか(新しい)


後片付けの際に「先生、綺麗だから捨てるのもったいないよ!!」

と、ひらめきるんるん






そこで、余った和紙を小さく折って色水を浸してみました




IMG_9520.jpg



そっと開いてみましょう


IMG_8676.jpg

張り子のランプとか・・・

小物に貼り付けたり・・・



アイディアが浮かんだら何か作ってみたいですね!ひらめき

IMG_6661.jpg

みんなで

理想のイメージをぐんぐん思い描きながら、アイディアを形にしていきましょうグッド(上向き矢印)


楽しみですね









Y.N





posted by TAS at 01:17| Comment(0) | 絵画

2013年02月09日

人物画&クロッキー(1) drawing and studying the human figure

さあ今月は人物画に挑戦しましょう

DSC_0165.jpg


でも、大丈夫exclamation×2上手に描く必要はないんですexclamation


そっくりに描こうと思わずに、お互いの身長や腕の長さをはかってみたり・・・、


着ているお洋服の模様や・・お互いに描いてみたいポーズについてお話をしながら、


楽しんで観察してみましょう



・よく「見る」こと、そしていっしょに鉛筆も動かすこと

・お友達と会話をしながら、いろいろなポーズをとって楽しむこと


・特徴をとらえること


・身体の動きを時間内に素早くえがくこと


・のびのびと大きく描くこと・・・・・








さあ、心配しないでぐんぐんはじめちゃおうるんるん

いろんなポーズをとってみてね・・・

DSC_0100.jpgDSC_0297.jpg
DSC_0303.jpg
DSC_0138.jpg

フムフム・・・・・


フムフム・・・・・・

DSC_0205.jpg



DSC_0309.jpg

>DSC_0165.jpg


DSC_0130 (2).jpg


DSC_0131 (2).jpg


DSC_0136 (2).jpg

はじめは、「え〜〜いやだああせあせ(飛び散る汗)



と、言っていた子も、いつの間にかとっても集中して描いていました



普段のお友達のしぐさや体の特徴など、新しい発見ができたかなexclamation&question



次回に続く・・・・


Y.N










posted by TAS at 03:36| Comment(0) | 絵画

墨絵(水墨画)を描こう (3) Traditional Ink Painting 'Sumie'

もう少し完成作品を ご覧くださいね

みんな長い時間をかけて「春」をテーマにえがきましたぴかぴか(新しい)

DSC_0136.jpg


DSC_0248.jpg
「たんぽぽの綿毛を描いたよ」






DSC_0251.jpg
「たぬきが歌をうたってるの!」






DSC_0252.jpg
「いろんな種類のお花よ」







DSC_0312.jpg





DSC_0320.jpg




DSC_0327.jpg
「お気に入りなんだ!」





DSC_0310.jpg




みんなとっても素敵でしょう?


毎日眺めていたら元気が出そうですグッド(上向き矢印)






(4)につづく・・・・
posted by TAS at 01:47| Comment(0) | 絵画

墨絵(水墨画)を描こう (2) Traditional Ink Painting 'Sumie'


掛け軸制作も、完成ですぴかぴか(新しい)

裏張りをして、軸に貼り付けていきました

DSC_0198.jpg






完成作品をご展くださいぴかぴか(新しい)



墨の濃淡をいかして描きました

DSC_0219.jpg





墨彩画は顔料を使って描きます

DSC_0213.jpg




日本画で使う「顔料」(顔料を膠でといたもの)です



DSC_0240.jpg






DSC_0212.jpg
「りんごだよ おれんじとしろ ママがすき」





DSC_0140 (2).jpg
「大好きなパトカーをたくさん描いたよ」




DSC_0246.jpg
「スノーマンを描いたの」









(3)につづく・・・・・
posted by TAS at 01:39| Comment(0) | 絵画

2013年01月21日

墨絵(水墨画)を描こう (1) Traditional Ink Painting 'Sumie'

2013年の幕が開け、キッズクラス最初のレッスンは墨絵(水墨画/墨彩画)に取り組んでいます


本年もどうぞよろしくお願いいたしますぴかぴか(新しい)



1月は2〜3週間かけて墨絵と掛け軸の制作を行います。

墨は古代中国に生まれました。日本の古い文献にも墨の記述があったようですが本格的に製造が盛んになったのは鎌倉時代とされ日本の伝統文化として長く守り継がれてきました

現代では作家が新しい技法や素材を試行錯誤しながら工夫し表現の可能性を追求しています





さて、第1週目は掛け軸の鑑賞し、墨に慣れること

DSC_0155.jpg

皆で掛け軸を鑑賞し、特徴や印象を自由に言い合い、感じたことをお話ししてみましょう

墨一色だけで描いた絵も墨の濃淡やかすれ、勢いのある鋭さ、力強さなど特徴がありますね









そして鑑賞後は、まずは硯で墨を摺ってみましょう




DSC_0134.jpg

左手で硯を軽く抑え、硯の「丘」に少し水を入れ、摺っていきます


DSC_0139.jpg






絵だけでなく書も入れ、俳句も考えている子もいます


DSC_0143.jpg

「ことば」から感じるイメージを思い浮かべながら半紙に下図を描きます












慣れてきたら長い紙にも描いていきましょう

DSC_0157.jpg

集中して一文字一文字、ゆっくり書いたり、にじみやぼかしを工夫したり、
みんなとても真剣でした







お迎えにいらしたお母様やお父様も「あら、今日はとっても静かね・・!」と
仰っていました 


心静かに自分の内面と向き合う魅力が墨絵にはあるのかもしれません



posted by TAS at 23:45| Comment(0) | 絵画