2022年09月23日

お月見うさぎを描きましょう-キッズクラス-

今回は9月10日の十五夜に合わせ、9月はお月見うさぎの制作を行いました。

十五夜は「中秋の名月」とも言いますが、一年の中で最も月が綺麗に見える日だそうです。
一年の中で秋にさしかかる頃は湿気が減り、空気が澄んでいるため月がよく見えるんですね満月ぴかぴか(新しい)

月見をしながら食べる団子も地域によって違いがあるそうで。
一般的には丸い団子ですが、楕円形や雫型の団子などがあるようです新月

皆さんもぜひお月見をしてみてくださいねかわいい


幼児クラスでは粘土造形を、2年生以上のキッズクラスでは墨絵で屏風の作成しました。
こちらでは、キッズクラスの作品をご紹介しますわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)


まずは下絵を作成し、和紙を重ね、その上から墨でなぞりました。
細かい描写をするために、今回初めて割り箸鉛筆を使いましたexclamation

6560F344-CC8E-49BE-B74C-2AC434FD8B09.jpeg


線画の上からさらに水彩絵の具で着彩を行います。

満月満月満月

D7E89533-D1C2-47F6-B6E1-E150ED83BC80.jpeg

水彩絵の具のにじみが大変美しく活かされた作品ですぴかぴか(新しい)

28BC3689-066C-43C7-A3BD-3E814361D97C.jpeg

ウサギの後ろ姿から余韻を感じる素敵な作品満月
鮮やかな色彩なのに、影の色や色彩の対比でちゃんと夜に見えています。

2959F38D-80BC-41BD-8C03-75A13EB18CD5.jpeg

シンプルで力強い作品ですぴかぴか(新しい)
中央のキャラクターの表情がなんとも言えず素敵です〜

5893A672-B9F4-488A-97F1-E7F391105735.jpeg


一面のススキの原っぱでしょうか目
奥行きや風を感じる作品となりました!

D1BA26BB-908D-4A9E-8150-9E96D04D240D.jpeg


扉が開き、向こうに月とウサギが見える作品です。
周りに貼った折り染めも、暖かい空気を感じますわーい(嬉しい顔)


03A84780-0C56-4064-A43E-3482E6B0D30E.jpeg


こちらは賑やかな作品です。
月の中でウサギ達がパーティーをしています。すごい想像力!目ぴかぴか(新しい)


満月満月満月

割り箸鉛筆も和紙も、はやく描くと紙が破れてしまったり、線が太くなったり細くなったり滲んだり...と、いつもと違った描き味です。
「なんか変!」「間違えた!」と、初めは思うように行かずに苦戦していた生徒さん達ですが、自然と生まれる線の強弱やじっくりと楽しみながら制作され、味わい深い魅力的な作品になりましたぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)



posted by TAS at 14:23| Comment(0) | 絵画

2022年07月30日

海景をかこう〜水彩絵の具の練習〜

キッズクラス(小学2年生から小学6年生)も夏らしい課題ですね太陽

今回は1ヶ月課題なので、構図や画材の練習などじっくりと一つの絵に向き合ってゆきます



まずは構図の案出しから!
たくさんある海の写真を参考にしたりしながら自分の理想の絵になるようにラフスケッチをしていきますメモする


ラフスケッチもきっちり丁寧に描いてくれる皆さん・・・

ラフスケッチは下書きの前の段階の絵の設計図の様なものなので

何パターンか構図をとると本番の描画がスムーズになります。ダッシュ(走り出すさま)




75387BB5-3A3B-4F3C-A2A5-EA7F5A67DD5B.jpeg


かわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいい


さてお次は水彩絵の具のさまざまな技法を練習します!
基本的な水分量の違いによる色の濃淡や、濡れたまま別の色を重ねるにじみのえがき方など計八種類の技法を練習しました

小学校の授業などでも使用するおなじみの画材ですが、しっかりした使い方や技法などは教わる機会はあまりありませんよね
本番の海に活かせるようじっくり練習しました!わーい(嬉しい顔)


皆さんいい感じです〜ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)


BDD510D9-CDAA-46AD-92D4-1569E7E1A08A.jpegFEFE8810-04B1-4073-9B47-4453E03BD23C.jpeg



かわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいい



いよいよ本番に入ります!それぞれ好きな海を選んで鉛筆の線が濃くなりすぎないようにやさしく下書きをします

さすがみなさんしっかりラフスケッチをしたのもあり、下書きから下塗りまで丁寧にできていますね
全体の色味に合わせながら、海以外の山や海の生き物たちも色のトーンをあわせていきます


山もよくある黄緑や緑の強い色合いではなく少し青を混ぜたり、青のみで描いたりすると空気遠近法によりその他のものたちが前に出てくれて画面に奥行きがうまれます

・・・と講師が言う前に実践している子供たち!がく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)
さすが以前やった知識(遠近法の授業)をしっかり覚えていてくれてたんですね・・・exclamation×2exclamation×2

感動です
4F937ABD-5C0C-4384-9B59-994E0EC5BC92.jpeg75E1C100-2AA9-4077-98BD-D87CCE4DE59B.jpeg




FDAFD6BD-8D1F-40F4-8467-2C65561D21F1.jpeg FD8F714F-951B-45FE-B679-BE13F85DD3F1.jpeg


4EB716C9-1353-4A48-BC97-8894422A202B.jpeg  48B47898-98C7-4E95-8C45-757498E0A01C.jpeg


BC2C327B-719E-4ED5-A063-42522D273C33.jpeg



  B8F523E6-5AB0-47B1-81F0-5D015BB3CA60.jpeg

0091EE49-50DD-433F-86F5-84BF4FD99848.jpeg 
お父さんといった海の写真をもってきてくれました

 3203DA18-2376-4A5E-936F-9D93AB1AFA3A.jpeg

A8149E05-F819-4883-A6B2-9BBB3DAFCDC5.jpeg 


人気な夕焼けは暖色と寒色の少し難しいグラデーションにも関わらず美しく表現できていますね
見ていると心が穏やかになるような素晴らしい海景を描くことができましたダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)



posted by TAS at 15:09| Comment(0) | 絵画

2022年06月27日

デッサン基礎〜りんごのデッサン〜

ついにりんごを描いて行きますきらきらりんご
鉛筆で作る様々な色の濃さや、光らせ方質感の出し方など学んできた基礎を活かしながらじっくり観察してりんごを描いて行きます




本物のリンゴを見ながら、ただの丸ではなく五つの大きな面からできていることなど
ピンポン球の観察同様色んな発見ができましたむしめがね




本物のりんごなので中には「先生食べた〜い」という声も・・・わーい(嬉しい顔)

いつも以上に集中力が求められる課題でしたが最後目でやり遂げることができました力こぶ



かわいいかわいいかわいいかわいい



C111065B-ACD5-4014-89D2-64C0257042D6.jpeg


850D8270-199B-4034-8685-F236F97C189C.jpeg


B93E3887-1E63-45E3-884D-63C20E63063C.jpeg


58830294-93C6-454A-B671-A0876BFC32F1.jpeg


8D0EE172-380B-42F8-A94F-799D788725A4.jpeg



104F4A59-ECD6-486C-96A8-7EDAAD0CB392.jpeg


EFD10277-4F66-4798-961B-18DF254F345E.jpeg




かわいいかわいいかわいいかわいいかわいい


皆さん驚きの実力です・・・がく〜(落胆した顔)ぴかぴか(新しい)

もしかしたらこの中から世界的な巨匠が生まれるかもexclamation&question




posted by TAS at 15:57| Comment(0) | 絵画

2022年06月25日

デッサン基礎〜光の一と反射光〜

グラデーションで鉛筆の濃淡の出し方を学んだ後は、ものにあたる光の書き方を学びます!太陽

教室を暗くしピンポン玉とライトを使って実際に光り方を見ながら

一番光が強いところや反射光の部分を観察しました




黒は反射しないから反射光は無くなるんだね!ピンポン玉だけじゃなく床にも反射しているんだね!
と発見がたくさんありましたぴかぴか(新しい)



光が近づいた時と離れた時、上からに光や横からの光、色んな角度から観察することができましたexclamation

80B13581-BE13-4A49-A40D-D6DE11112C04.jpeg






92F4057F-7E73-4883-BAC4-A10A4F703FCD.jpeg



観察をし終えた後はついにピンポン球も描いて行きます


先週学んだグラデーションを球の中に入れ込みながら


滑らかな質感になる様にたくさん考えながら書くことができましたどんっ(衝撃)


4F5BAD89-710A-483A-9BA8-4585550C6A7A.jpeg



3C84852C-C23F-47E7-8814-18C267C2DFC2.jpeg



8EC273C7-455E-4554-98A7-780B2705C059.jpeg


23EA0B72-D2E7-418F-88B7-9BDED50F398D.jpeg


D1BBCB79-9A5B-4E4B-877F-C0173A89932F.jpeg



1FA5A7E6-C399-4B86-BD3B-ABA6EBF14496.jpeg


posted by TAS at 17:22| Comment(0) | 絵画

2022年06月23日

デッサン基礎〜グラデーション編〜

6月は1ヶ月かけてデッサンを基礎から学んでいきます️

鉛筆の使い方、硬さの種類、練りゴム、消しゴムの使い方など
当たり前に普段使っていた鉛筆も、デッサンで使用するときは本格的な画材に早上がりきらきら

以外に種類の多い鉛筆。数字の前についているHやBなどのアルファベットってどんな意味だか皆さん知っていますか?

実はHはハード、Bはブラックという意味があるんです!exclamation×2exclamation×2どんっ(衝撃)
その名の通りHは数が大きければ大きいほど硬くなり、Bは反対に柔らかくなります
色んな鉛筆を使い分け、今回はデッサンの基礎のグラデーションを書きましたわーい(嬉しい顔)




40DD8FDA-BD54-4273-BB1E-C6ADFD007D4D.jpeg

雑な仕上がりにならないよう丁寧に隅まで気を使いながら塗っていきます

時には離れて全体を見ながら美しくグラデーションを作ることができましたきらきら

かわいいかわいいかわいいかわいいかわいい


C7799C0A-7B6E-440D-A7A3-924C7C3F6091.jpeg



78C58E78-C4B7-48F3-89D3-D522FFAB8C18.jpeg


C75B4C80-7048-4D8B-AB74-7A355B602132.jpeg




9308E7D4-86C3-47CA-8997-518EB8BFFC23.jpeg



7D788582-3C8E-460A-B989-A61C5961A0F1.jpeg


D66D78F0-FA9F-43A3-95AD-3117C6F5D0EA.jpeg



posted by TAS at 17:49| Comment(0) | 絵画

2022年05月28日

みんなの月と太陽

しばらくクラフトやデザイン課題が続いていましたが今回はお待ちかねの絵画の授業ですアート

今回の幼児クラス(4歳から小学校一年生まで)の課題は「月と太陽」

月と太陽といえば、つい丸を描いて周りにちょんちょんと光っている表現をしたり、黄色でバナナのように描くと言う表現をしてしまいがちですが今回は資料を見ていろんな形を吸収し様々な形に展開させていきましたひらめき

色も一色だけで塗るのではなく、オレンジに黄色を追加してみたり真反対な青を追加してみたり・・・

普段とは一味違った書き方でそれぞれの素敵な太陽と月が描けましたきらきら

月と太陽どちらもそれぞれの個性が出ていろんな色になってとっても賑やかです太陽

D6269A21-B8FB-4F53-BE6C-ED1FE2D300D4.jpeg

茶色のクレヨンや色鉛筆を使って下書きをし、そのあとは水彩でダイナミックに色を塗っていきます!

6629398F-EEF5-4491-8921-8ED451BAAE65.jpeg

6003E5A0-6DE4-41D3-9DB5-E32361F078C9.jpeg

C5EA43E9-1046-4A6C-8927-FEE6070437B4.jpeg

F8934D73-9E65-4DE9-9259-07DAC67B0DF3.jpeg

549E1BAF-F317-4B99-BD11-5F567F6940E2.jpeg


E592626B-C38C-4DC4-9AF6-92630148FB79.jpeg

6F199C7B-1BCC-4AAC-8B01-1013C84D4FB5.jpeg

かわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいい

子供特有の可愛らしい雰囲気の中に幻想的な要素も入り、とっても神秘的な絵達ですね三日月




posted by TAS at 12:31| Comment(0) | 絵画

2022年04月08日

ローラーで描こうA(幼児クラス)

幼児クラス「ローラーで描こう」の続きです。
以前皆さんで描いた大きな絵を使って、今度は新たなイメージを作っていきます。

まずは大きな絵を...ハサミでカットしましたexclamation
もったい無い様ですが、これも次の制作のため...
切っただけでも十分素敵な作品なのですが、この上から更に描き、それぞれの作品として完成させて行きます。

CCFB0B5C-5FB5-4F3C-9507-93B26A80492C.jpeg

今回はハードパステルという画材を使いました。
チョークのような使用感で、鮮やかで色数も豊富です。
抽象的な画面の中に見えた、形や色からイメージを広げて描いていきました。

EEAF0303-9864-4E96-B611-DDE805E54B6E.jpeg


さてどのような作品ができたのでしょう!目ハートたち(複数ハート)

F646C3D3-685D-4420-A8C1-78EDA5573A1B.jpeg

A5809315-8FC8-44A6-8FAE-98F53E700217.jpeg

962EAC6F-1BB3-42CF-BF0A-40DA0B9E7355.jpeg

7EE4B09F-FEB5-46F7-9A6B-F6354C4FCC4F.jpeg



171848E8-F58D-453E-9970-CB737BC81569.jpeg

F85D5AD1-3160-4D25-9FFE-0AD6916772B2.jpeg

155968C6-B43C-4C56-BB5E-8980D3C83954.jpeg

28099C13-6AB3-4F31-949B-AE340F148C0A.jpeg

本当はもっとずっと鮮やかなのですが!写真におさめられませんでした...
ぜひお子様たちのスケッチブックを覗いてみてくださいわーい(嬉しい顔)

絵の中に物語のあるものや、生き物の形を発見したもの、水の中の世界!と捉えたものなど、多様な作品たちです。
途中からマーカーやハサミを使ったりと、それぞれの方法で考えついた事をたっぷり表現してくれましたかわいいかわいいかわいい



続きを読む
posted by TAS at 14:26| Comment(0) | 絵画

2022年03月11日

ローラーで描こう@(幼児クラス)

今回の幼児クラスではローラーを使い、みんなで大きな一枚の絵を作りましたぴかぴか(新しい)
初めて使うローラー、そしていつもよりも大きな画面に、みなさん全身で楽しんで取り組んでいましたハートたち(複数ハート)

机いっぱいの紙の上に、絵の具をつけたローラーでコロコロと色をのせていきます。

6F1AD6C9-CA78-45F3-A67A-AFE983E8394D.jpeg

途中からは筆で描いたり、

5AEE331D-50F7-48C5-86CC-739723DBF54F.jpeg

ダンボールでスタンプを作って押してみたり

1895475C-0572-4E21-8A82-0D7E8926B56C.jpeg

手や指で描いたり...

73044C9B-4721-46A8-9A3A-A4BF94126170.jpeg

BF25C53E-59A5-4CC9-8444-F8542DEB726E.jpeg

制作する中で思いついたいろいろな方法で描いていきました。

D2181E65-E9ED-47D0-9E4D-7075433AED8B.jpeg

みんなで協力して、各曜日ごとに大きな絵が出来上がりましたぴかぴか(新しい)

画面のどこを見ても様々な色や模様、テクスチャがあり、眺めていて飽きません。
こんなに大きな絵を1時間足らずで完成させてしまう、みなさんの創作パワーにもびっくりしましたexclamation

この絵を用いて、翌週は更にそれぞれの絵作りを行ないました。
次のブログをお楽しみにわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)


posted by TAS at 14:31| Comment(0) | 絵画

2022年01月21日

自画像

今年も自画像の課題の時期がやってきましたぴかぴか(新しい)
アートスクールでは毎年自画像の課題を行なっています。
はじめは「え〜」とブーイングが起こるのですが、今回も力作たちが生まれました。

今回は全2回のクラスで、相談しながらそれぞれの方法で制作を行いました。
鏡を見ながらじっくり自分を観察して描きます。

まず驚いたのは、全員本当に似ていることですひらめき
本人たちの雰囲気や時には意外な一面がとてもよく捉えられていました。

4歳からの幼児クラス、小学生のクラスの作品をご紹介します。

かわいいかわいいかわいい
9043905A-E5B8-4A0C-B4A6-E500E341FD29.jpeg
AA6A0065-E5BE-4591-9FC7-B790425E31D6.jpeg
35FD126E-F291-457F-8A13-63B6724D5095.jpeg
F2D80C5D-2079-40C2-8A6E-2523B47D1BBC.jpeg
4C553E66-858C-498B-9FB8-73A8BF19933B.jpeg
7918ADA7-5307-453B-BA02-DE85EB40EB41.jpeg
EBF70389-B4F0-494A-9C95-953A413F7E3B.jpeg


8C88E5C6-04E3-4197-8A2F-C055008B1AF9.jpeg


0DD427E1-54EA-493D-8B76-F7F6B2697814.jpeg

BD8E9B3F-DB7D-4CA2-A5B6-B1B9492E32F8.jpeg






0C93205A-1427-4D44-8364-EE97689432CC.jpeg

37FB39B3-ADA4-40F9-9A67-1A9D3979DF12.jpeg

36F7C74A-5F84-4AF0-A27A-50CB5FA2E16E.jpeg

67661B56-0F65-429A-8453-D064B4A3E7E2.jpeg


かわいいかわいいかわいい

E78BA803-1AC0-4CAE-BAA1-A4E9A372DBB0.jpeg

96AFA479-7988-4FC7-AAC9-1C9B438CB8F4.jpeg

24461BF2-E892-495A-93E1-EA37DAD1533C.jpeg

9AF332B1-21FE-4421-9F61-1375A9FA36AA.jpeg

E4CC19FE-693B-46A8-9BA0-6443443F872C.jpeg

8F52D755-80D0-401F-826A-F457817040A8.jpeg

0BE11B63-7BAD-436F-B37E-1E25ABDC3E48.jpeg

BA038D09-BFEB-472B-877A-E95C122AAFBD.jpeg

5C9F6331-11C7-4F17-A065-AC43AB26E3D2.jpeg

6B684335-FEE9-4DFB-AA2F-AE7BDE7479A3.jpeg







かわいいかわいいかわいい

説得力と存在感のある作品たちですね!

身の回りのものも自分の顔も、実は日常生活の中では流し見していたり、ぼんやりと捉えている事が多いように思います。

本当の意味で「見る」ということも、描くことを通して学べる事のひとつではないでしょうか晴れ
続きを読む
posted by TAS at 14:47| Comment(0) | 絵画

2022年01月07日

干支の寅

明けましておめでとうございますぴかぴか(新しい)
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

今年の干支は寅ですね。
昨年末に描いた、幼児クラスの墨絵をご紹介します。
教室にあるフィギュアや写真、有名な水墨画などを参考に、大きなスケッチブックいっぱいに描きましたわーい(嬉しい顔)

3F4566F3-CC90-4EA8-A091-C42FC0BE56F8.jpeg

73C2E84C-3671-4567-80FC-BE43C4B58E0B.jpeg

98DD4BDB-DEB9-4E91-A1B4-99F513F330A4.jpeg

D64B37D1-6131-447F-9096-B0C2BEB19BEB.jpeg

85D22017-BA48-4636-9B33-23CA3B5178BC.jpeg

B8629372-F986-4247-882D-F74E0A8C7570.jpeg

ACFD9DC4-71FC-4259-A7CD-37E23C3ADA93.jpeg


4FF2B650-6464-400E-9B72-BD50FCA4052D.jpeg

43A513CD-A981-4C4B-970F-CCF8107C8D48.jpeg

660B16AD-B6E8-4478-A445-E32CEF1D3AF1.jpeg

D292631B-0421-4428-9CC5-500E3EF1ADB3.jpeg

色を使わずに墨だけで描いています。
水で薄めた灰色を用いたり、滲みを生かすなど、多様な表現が生まれました。
鉛筆で練習をした後下書きをせずに一気に描いたものも多く、力強い筆使いが印象的です!

元気で素敵な1年となりますよう!ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)かわいい
posted by TAS at 17:29| Comment(0) | 絵画

2021年11月25日

エリック・カールの動物画

エリック・カールといえば皆さん小さい頃よく読んだ絵本「はらぺこあおむし」で有名ですよねぴかぴか(新しい)

色鮮やかなあおむしや果物など魅力いっぱいの絵本です。
その絵はどのように描いているのでしょうかexclamation&question

実は、トレーシングペーパーのような透ける紙に鮮やかな色を塗ったり模様を描いた色紙を使った切り絵なんですひらめき
透ける紙のため、重ねると下の色と混ざってまた新たな色や模様ができてより想像が膨らみますわーい(嬉しい顔)


エリック・カールの技法を使って、色んな動物を描いてみましょう〜
それでは、色紙から作りますexclamation

BD39A806-6B33-432F-9BBF-0A934DD4D999.jpeg

B81A0A31-68BB-4B90-970A-6C54841CCB7F.jpeg


たくさんの色紙からどの動物にしようかな〜と悩みながらたくさんの動物ができましたぴかぴか(新しい)



F239E4AC-B98A-4D0F-B6BC-14F880EF3187.jpeg
たてがみが立派なライオン


E93AF99E-95A2-4432-90C2-7B27D03408EE.jpeg
草原で気持ちよさそうなうさき
手前が濃いグリーン、奥がライトグリーンとグリーンを上手に使い分け遠近感が出ています。


89F5C765-FB85-4F73-88A5-8259E69A36FA.jpeg
ゾウの親子
ゾウの色合いや岩肌がとても良く表現されています。


9DD1D376-62C0-4ACE-9F1A-74A174EB4BCC.jpeg
色んなブルーの色紙を使って氷の世界観を表現し、ペンギンたちも嬉しそう



846242E1-A8FC-42B3-91C7-BF17EEF06412.jpeg
イルカの形をよく捉えています。


他にもたくさんの動物ができました。
みんなの動物で絵本を描いたらとても素敵な絵本になりそうです黒ハート
BA701113-81E8-457D-84B8-B92E583F205F.jpeg

90B47ACB-8D14-4228-895A-C957BB47FDC9.jpeg




posted by TAS at 16:06| Comment(0) | 絵画

2021年10月22日

リアル色鉛筆画を描こう

「リアル色鉛筆画を描こう!」というテーマで、色鉛筆を用い細密に描くことに挑戦しました。
モチーフはビー玉ですぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
透明で、硬くて球体、中には色の帯があり、しかも他方向から光があたり反射している...という、とても難しいモチーフへの挑戦です。

DSC_2360.jpeg

描くにあたり、まずは色鉛筆の技法について練習をしました!
明るい色から強い色へのグラデーションの出し方、混色の方法、塗った後から消しゴムで消し光沢感を出す方法などなど、たくさんの技法を表にまとめます。
なかなか根気のいる作業...大変ですが、なんとかやり遂げましたあせあせ(飛び散る汗)

DSC_2270.jpeg

DSC_2258.jpeg


いよいよ本番です。
小さなビー玉をよく観察し、大きく拡大して描きました。
練習したグラデーションや混色をいかせるでしょうか。

DSC_2335.jpeg

DSC_2358.jpeg


DSC_2341.jpeg

透明な部分の色や影の重なりが、グレーのグラデーションで丁寧に表現されています。


DSC_2343.jpeg

ビー玉を拡大してよく見ると、気泡や地面への光の反射などがきれい!


DSC_2344.jpeg

硬いビー玉の質感がよく表れていますひらめき


DSC_2352.jpeg

繊細な表現!同じモチーフなのに、みなさん作風が異なりどれも素敵ですexclamation


DSC_2396.jpeg

こちらも個性的。中の色の帯をとてもよく観察しています。


DSC_2345.jpeg

色々な青色を重ねることで、深みと奥行きのある色合いが出ました。
実物をよく見て一生懸命近づけようと試行錯誤することで、思いがけない描き方や作品の強さが生まれ、印象的な作品たちになりましたぴかぴか(新しい)
色鉛筆の表現の幅もぐっと広がり、彼女彼らの今後の塗り絵が劇的に変わる...かもしれませんわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)


posted by TAS at 14:34| Comment(0) | 絵画

2021年10月17日

人物クロッキー

人物クロッキーを行いましたexclamation


まるで美大?!のような光景ですが
大切な基礎力アップグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)のため、月島アートスクールでは恒例の課題となっていますかわいい


DSC_2413.jpeg


短時間で描写していくためには
そのもの”らしさ”がどんなところにあるのかを、素早く捉える必要があり
その眼差しは真剣そのものです目


DSC_2415.jpeg

子供達は代わりばんこにモデルさんになって、かっこよくぴかぴか(新しい)エレガントにぴかぴか(新しい)ポーズをとってもらいました!
その周りをみんなでぐるーっと囲んで描きます。


人体とは実際にどんな形をしているのでしょう?


『いっとうしん、にとうしん、さんとうしーん、…』
と、みんなでいっしょに頭身を計ったり

腕のラインはどう?
マスクが引っかかっている耳は、どこについているのかな??

こんなふうに体のパーツの比率や、関節の動きを確認しながら進めていきました手(グー)かわいい


人体の骨格や筋肉の構造だけでなく、

いつもなかよしのお友達も
まだあまりお話したことのないお友達も
集中して線にしていくと、一人一人に個性があることがわかりますね。


DSC_2519.JPG
こちらは幼児クラス。
手を前であわせているポーズ全体がよくとらえられていますどんっ(衝撃)

DSC_2475.jpeg
DSC_2478.jpeg
こちらも幼児クラス。
同じ後ろ姿ですが、強そうな背中、寂しそうな背中、、ポーズから感じたことをそれぞれクロッキーに投影してくれました。
同じポーズでもこんなに印象が変わって面白いexclamation×2


ここからは小学生クラス。

DSC_2511.jpeg

着目した所をクローズアップして描いてくれました。
作者の視点が伝わり迫力があります目

DSC_2524.jpeg
お洋服のチェック模様も細かく描写していますブティック

DSC_2525.jpeg
背景でも雰囲気が伝わりますね。
まさに空間のクロッキーです!


DSC_2535.jpeg

難しいポーズも捉えられるようになっていきました!
とてもカッコいいクロッキーぴかぴか(新しい)

繰り返していくうちに、らしさをつかむのがどんどん早くなります。


そっくりに描く!のみでなく、どこに着目しているか、どんな印象をもったのかで色々な絵が生まれていきますね。


きっとこれからの制作にも生かされていくことでしょうるんるんるんるん


DSC_2546.jpeg



posted by TAS at 15:46| Comment(0) | 絵画

2021年08月05日

手を描く

さてさて、今回の課題は「手を描く」です。

みなさんが苦手意識がある手(パー)ですが...

手は顔の表情と同じくらい情報を伝える大切なパーツです。

そして手は意外と大きくて、顔と比べてみるとその大きさがわかるかと思います。

あのゴッホも手は大きめに描いていましたよ!

幼児たちはスケッチブックに映った影をなぞったり、手をスケッチブックの上に置いてそれをなぞったりしました。

小学生たちは、自分の手をじっくり観察して描いていました。

DSC_2153.jpeg
とても力強い線で、一つ一つの関節を意識して描かれています!手(グー)

DSC_2154.jpeg

じっくり手を観察して描いていますね〜!わーい(嬉しい顔)


DSC_2168.jpeg

爪の細部や手首の影もよく捉えられています。
子どもらしいふっくらした手の表情が伝わってきますね手(チョキ)



DSC_2169.jpeg
ひとりじゃんけん!!
一つの絵画として飾っても面白い構図ですね〜手(グー)手(チョキ)手(パー)



DSC_2176.jpeg
複雑な指の動きや反り具合など、よく捉えられていて、陰影があるのでとても立体的に見えます手(グー)


DSC_2178.jpeg
柔らかそうな手ということがとても良く伝わってきます!手(パー)


DSC_2183.jpeg
力強い「いいね!」と「ピース」
とても良い事があったような手の表現です手(チョキ)

DSC_2220.jpeg
こちらは水彩での着彩パターン
影の部分や色が違う部分などよく観察できていますね!手(グー)手(チョキ)手(パー)



DSC_2248.jpeg
手に色々な表情がありますね!
この手だけで色々な物語が見えてきますね〜ひらめき


手を制すものは絵を制するといっても過言ではないのではないでしょうか...わーい(嬉しい顔)


これからも定期的に手は描いていきたいですね。
紙と鉛筆があればどこでも描けますので、ぜひおうち時間に描いてみてくださいるんるん

posted by TAS at 16:22| Comment(0) | 絵画

2021年06月18日

紫陽花を描く

今年は例年より遅い梅雨入りでしたね雨曇り

5月、キッズの幼児クラスでは紫陽花を描きました!
花の盛りのたっぷりとした紫陽花を、本物をじっくり観察しながらスポンジを使って描いていますアート

花がぎゅっとたくさん集まった紫陽花は、描くのが大変そう...
ですが、小さく切ったスポンジを使うと意外なほどリアルに表現することができます。

かわいいかわいいかわいい

DSC_2130.JPG
青紫の色彩の微妙な変化で、豊かに見せています!葉っぱが上を向いて、とても生き生きとした紫陽花ですねわーい(嬉しい顔)

DSC_2129.JPG
紫陽花の鉢植えを観察しながら描きましたが、自然に生えている植物のようにのびのびとしています。

DSC_2128.JPG
ピンクの大輪の花です!パラパラとしたレイアウトがなんともキュートですハートたち(複数ハート)

DSC_2127.JPG
こちらの作品は、お庭の一部を切り取った景色のよう!

DSC_2142.JPG
絵の具の水の量を多くすると、滲んだ淡い色合いも表現できます。
シャバシャバの絵の具で雨がさわやかに表現されています!

DSC_2141.JPG
こちらも雨が描かれています。
よく見ると、とても生き生きとした表情のカエルが...!目

DSC_2137.JPG
こちらではカタツムリが雨宿りしています。
雨の部分はスパッタリングのように、絵の具を落として描いています。

DSC_2136.JPG
こちらは画用紙一面の紫陽花です。素敵なテキスタイルデザインのようですね。
いろいろな濃さの絵の具で、深みのある表現になっています。


DSC_2135.JPG
力強い作品です!
よく見ると花の中心や葉もとても丁寧に描かれています。
元気な色彩や余白を残した構図がとても素敵です。


最後にこちらは小学生の作品。 なんと色鉛筆画での紫陽花に挑戦しました。
細かな花の一つ一つを丁寧に描いて表現しました。
さすが...!
DSC_2162.JPG

DSC_2161.JPG

かわいいかわいいかわいい

使う画材や描き方で随分イメージが変わりますね!
どれもとても素敵ですぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

鬱陶しい梅雨ですが、皆さんの描いた紫陽花を見ると、少し気分が爽やかに!
雨も楽しいような気持ちがしてきます雨ぴかぴか(新しい)



posted by TAS at 14:36| Comment(0) | 絵画

2021年05月20日

自画像を描く(小学生)

とても久々の教室風景の投稿です。

こちらは2021年1月後半、自画像に取り組みました。

自画像はコンスタントに描く課題になっているので、以前に描いた子もいます。
そんな子達の成長を見るもの講師の楽しみのひとつです。

さて、自画像ですが、まずはF8サイズのスケッチブックにバランスよく大きく描く!
これが中々難しいのですが、みんな説明をするとちゃんとバランスよく大きさをとっていました。
さすがです!

まずは鉛筆での下描きから、よく鏡を見て自分の顔の特徴を掴んでいきます。

顔のバランスは方程式があるので、そのコツを掴めば自画像や人物画は飛躍的に上手くなります。

そんな説明をしながら、取り組む姿は真剣そのものです目

DSC_1118.JPG

下描きが終わったら、水彩絵具を使って着彩です。

DSC_1105.JPG

DSC_1200.JPG

水彩絵具は薄い色を根気よく重ねて深みを出していく画材なので、根比べになります手(グー)
小学生たちは講師たちから口をすっぱくして言われているので、使い方も慣れた子達が多いですねるんるん

さて、どんな自画像が出来上がったかな〜exclamation&question

DSC_1151.JPG
目の特徴がよく描けています目

DSC_1152.JPG
うんうん、こんな表情するよねわーい(嬉しい顔)

DSC_1141.JPG
つい挨拶を返したくなるような軽妙さがありますね手(パー)
メガネの描き方が奥行きを感じさせます!

DSC_1150.JPG
こちらも特徴を掴んでいます手(グー)

DSC_1129.JPG
耳の細部までこだわって描いています!

DSC_1109.JPG
髪の毛の艶やマスクの立体を水彩で豊かに表現していますねるんるん
右側にはカラーチャートを自分で作っています目
色味の基準を持つことはとても大事なことです。素晴らしい!

DSC_1102.JPG
髪の毛を一本一本描く繊細さと目力の強さが素敵なコントラストです

DSC_1112.JPG
こちらはあえて鉛筆だけで仕上げています
鉛筆で質感の違いを描き分けています、すごい!


今年はマスクを着用した自画像が多かったですが、逆に心に残る期間だったかもしれません。

さて、次回の自画像までみんなどんな風に成長するか楽しみですぴかぴか(新しい)





posted by TAS at 14:48| Comment(0) | 絵画

2020年02月29日

動物画を描く(小学生)

2月の後半は前回学んだ水彩絵の具のテクニックを使って、動物を描きます。

今回のポイントは、白い場所に絵具の白を使わない事!

「え〜、じゃあ、どうやって白くするの〜??」
各曜日同じが質問が返ってきました(笑)

答えは、紙の白を残す、です。

みなさんが使っている水彩絵の具の白は不透明色なので、水彩絵の具の魅力である透明感を半減させてしまう可能性があるのです。
白は色を作る時に使うことが多いので、さほど出番がないといえば...ない色ではありますアート

DSC_9192.jpg
色を薄くしたいときは、こちらも白を混ぜるのではなく、水をいれます。
そして乾かないうちに他の色を乗せることで、水となじんでふわふわの毛並などの表現ができます。

さて、どんな作品ができたか見てみましょう目
DSC_9188.jpg
狼と山猫!どっしりとした感じが出ていて、毛並も細かく一筆一筆丁寧に描かれています。

DSC_9196.jpg
笑っています^^
キラキラした大きな目が印象的です。

DSC_9197.jpg
桜の木に止まっている小鳥。
桜のぼかしがとてもうまく、メインである小鳥が目に飛び込んできます。
学んだテクニックを色々使えています。

DSC_9199.jpg
こちらもぼかしを効果的に使って、水の表現がよくできています。
クロコダイルの鱗まで細かくかかれています!
草むらもドライブラシの技法を使っています。

DSC_9203.jpg
緑と虎の黄色のバランスが良いですね!
少し眠たそうな虎も可愛いです。

DSC_9205.jpg
孤高の狼の雰囲気がよく伝わってきます。
横顔も特徴をよく捉えられていて、着彩もぼかしが効果的に使われています。


DSC_9206.jpg
コアラの毛並とその枝のグラデーションで立体感が出ています。。
コアラも笑っていてかわいいですね。

DSC_9237.jpg
白い毛がふわふわです。さわり心地まで想像できそうです。

DSC_9229.jpg
シマウマやキリンなど柄がある動物をかくのは、忍耐が必要です。
乾く前に縞々をいれてしまうと...にじんでしまってメリハリがなくなってしまうのです。
こちらは、綺麗にできましたね!
水彩画は乾くまで辛抱強く待つという苦行(?)もあります。
よく、耐えられました(笑)


最後に講師のサンプルです。
こちらの絵には白は使っていません。
毛並の白や目の光の部分は、紙の白を残しています。
sample.jpg
数をこなしていけば、絵具の乾き具合を見て、どのタイミングで色を入れると、どのような効果になるか...などが把握できるようになってきます。
そうなると、一層水彩絵の具使って絵を描く事楽しくなってくると思います。
次回も水彩絵の具の課題がつづきます。

がんばってマスターしていきましょう!

何かと心配な情勢ではございますが、事態の早期の終息を願い、また全国の羅患された方々にお かれましては一日も早い回復とお見舞を申し上げます。

EH




posted by TAS at 15:07| Comment(0) | 絵画

2020年02月27日

抽象画を描く(幼児)

少し時間が空いてしまいましたが,

2月の後半は前回学んだ水彩画のテクニックを使って、抽象画を描きます。

抽象画を描こう!と言ってもなんのことやら???

という事で、はじめに抽象画がどんな絵なのかという説明から始めます。

そしてその後、描きたいイメージを膨らませて描いていきます。

子どもたちは、何かを思いついた後、すぐに筆を走らせ始めます。
その迷いのない事と言ったら、大胆ですわーい(嬉しい顔)


DSC_9185.jpg
こちらは、海をイメージして描いているようです。
たくさんの色がありますね。
まるで竜宮城みたいです。

DSC_9388.jpg
完成!


DSC_9186.jpg
大きな火の玉だそうです!
太陽のような力強さが伝わってきます。
吹き流しを上手く使って描いていますね。

DSC_9187.jpg
デカルコマニーとバチックを使っています。


DSC_9389.jpg
好きなものだそうです。
色の組み合わせが優しいですね。

心や頭の中のイメージを色や形で表現するのは面白いですね。

このような時期なので、教室で作ったり描いたりして楽しかったことをもう一度、ご家庭で復習してみるもの良いかも知れません。

抽象画は絵の具を使わなくても、折り紙や色紙、雑誌の切り抜きなどを使って表現しても面白い作品と出会えそうです。

何かと心配な情勢ではございますが、事態の早期の終息を願い、また全国の羅患された方々にお かれましては一日も早い回復とお見舞を申し上げます。

EH

posted by TAS at 13:51| Comment(0) | 絵画

水彩絵の具の使い方( モダンテクニック)

2月は水彩絵の具の使い方を学びます。
こちらの課題は各クラス共通です。

水彩絵の具は小学校でも使うので、みなさん馴染みのある画材の一つだと思います。
しかしながら、苦手意識をもっている大人の方も多く...あせあせ(飛び散る汗)
油絵具やアクリル絵の具と比べると、基本的に水で溶かして着色できるので、とても手軽な画材ではあるのですが…。
色の組み合わせや水の量の調整、乾く時間などが把握できてくると、表現がより豊かになると思います手(グー)

さてさて、では早速。

「前にやったよ〜」
という子もいれば、初めての子もいます。

まずは基本的な水の量で色の濃淡を調節する事から入ります。
同じ色でも水の量で色が変わるのです。

次は2色以上の絵の具を混ぜて、にじみの観察。
一つの色が完全に乾いてから、重ね塗りもしてみます。
同じ色でも塗れている時と乾いている時とでは、全く違う表情になります。

DSC_9141.jpg

DSC_9122.jpg

DSC_9149.jpg

さて、お次は…

DSC_9140.jpg
乾く前にいろんな色を入れてみます。

DSC_9199.jpg
画像の上部は「ふきながし」という技法です。
塗れている間にストローで拭くことでこのようにひろがります。
下部は「ドロッピング」
DSC_9146.jpg
ポロックみたいで綺麗ですexclamation

DSC_9130.jpg
こちらは、デカルコマニー
紙を半分に折って、片面に絵具を付けて再度折ります。
出来上がりを想像しながら着色している子もいました目

DSC_9143.jpg
スパッタリングぴかぴか(新しい)
紙の上に型紙をのせ、その上を網目に絵具を付けてたブラシで網目をこすります。

実際の作業はこんな感じ
DSC_9114.jpg
みんなで様々な技法を試してみました。
2月の3,4週目は、幼児クラスが「抽象画」小学生は「動物画」の課題になります。

どんな作品が出来るか楽しみですね!

最後に…色を薄くしたいときは、「白」と混ぜるのではなく「水」を混ぜます。
簡単なことですが、つい忘れがち。白は不透明なのであまり入れすぎると、せっかくの水彩の持ち味である「透明感」がなくなってしまうのです。

さて、次回はみんなの作品を観察しながら、学んだ技法をどんな時に使えるか、などのお話もしていきます。



続きを読む
posted by TAS at 13:33| Comment(0) | 絵画

2020年01月25日

2020年のわたし(小学生)

小学生は自画像です。

今回は顔を描くときの基本を押さえてから描きました。
描き方が分かってくると、迷うことがなくなってくるので集中することができますね。

DSC_8822.jpg

DSC_8961.jpg
このように基本的な線を引く事で、眼鼻口耳などの位置が正確に測れるようになります。

DSC_8963.jpg
特徴が捉えられています!

DSC_8964.jpg
とてもかわいらしく描けています。


DSC_8984.jpg
鉛筆を持っている手の角度が正確ですね。

DSC_8988.jpg
凛々しくお団子をもっています!!
シャツにかかれている文字も上手く表現されていてますね。
背景の色がカラフル!
自画像に使われていない色を使っているのも良いですね。

DSC_8989.jpg
髪の毛の感じや瞳の詳細、頬骨など細やかに表現されています

人物を描くためには、骨格や筋肉などを理解する...というと難しく思えますが、入り口として顔の中心と横に線をいれて、パーツごとに観察することで、距離が測れるようになり、自分の中で描きやすいようなルールも作れるようになります。
そのようなルールがあると、骨格や筋肉の理解もスムーズに入れると思います。

そうすると似顔絵も描けるようになりますねわーい(嬉しい顔)

今度はお互いの顔を描き合うのも良いかもしれません。

今年もみんなが絵を楽しく描けるように、講師共々がんばります手(グー)

今年もどうぞよろしくお願い致します。


posted by TAS at 16:16| Comment(0) | 絵画