2012年08月22日

陶芸の焼き上がり サマースクール2012

陶芸作品が焼き上がりましたるんるん作品の一部をご紹介しましょう

釉薬(ゆうやく)といううわぐすりをかけ、つやが出て、きれいな色に焼きあがりましたるんるん

うわぐすりをかけると、素焼きした器は、丈夫で汁物を入れても、もれたりすることはありません

やわらかい土から手びねりでお皿、小鉢、湯呑みに造形していく工程で、それぞれの手の大きさや
指使いで一つ一つ形が違って、あたたかみのある器になりましたね

本物の葉っぱをスタンプしたり上から竹串で模様を描きました
hasebekayou.jpg

一番すきな絵を描きました
karan.jpg

あったかいお茶を入れて飲んだら美味しいだろうなあ
miyuu.jpg

ジュースを入れて飲んだり、お菓子を入れたり煮物を入れたり…何でも入っちゃう器だよ
nanami.jpg

海の生き物を描いたよ
shou.jpg


陶芸の器は最初に使う前に10分くらい煮沸(お湯の中で器をぐつぐつ煮立たせるせること)すると
茶渋やシミがつきにくくなります

また手作りの作品は色ムラがあったり小さな穴やスクラッチが味わいでもあります

お料理を盛ったりするだけでなくお花を生けたり小物入れとして使ってもいいですね

毎日の生活の中で工夫して楽しんで使ってみてくださいねぴかぴか(新しい)

【陶芸の最新記事】
posted by TAS at 12:56| Comment(0) | 陶芸
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: