2018年12月29日

秋禾アートスクール(成都)との国際交流(3)

重慶市から車で走ること約3時間、



四川の歴史が色濃く残る街と文化都市成都に来ました




BC41EE7E-BC9E-4620-83E8-AB2472C23B6D.jpeg

紅葉が美しい時期で、中心地は近代的なオフィスビルが立ち並んでいます







EF72BF43-B728-4F6F-BE85-0520E5669E22.jpeg





AD7BE0FC-F0EE-4AC0-BC1A-65F40955E922.jpeg
歴史的な建造物も保存され、オールドチャイナの美しい佇まい






94E06327-E1E2-405C-BD17-28BA49DAEFEE.jpeg

観光地に点在する中国茶の専門店

名産のお茶がいただけます

235AFB1E-A9BF-4A9A-8510-174D874E408C.jpeg


世界遺産の観光地 都江堰



7B1AE61A-47AD-49CA-869A-E5E218100D39.jpeg
世界文化遺産の南橋



A407CFA2-76B8-4B7C-BCA6-1586549BB6DE.jpeg

成都は重慶市よりも早くに発展し、治水も進んだそうです



7A673820-226A-4692-96B6-6F16225B9F2B.jpeg

農民は雪解け水の川の氾濫により甚大な被害に苦しんだ歴史があり、

大規模な治水工事が長い長い年月をかけて行われてきたそうです




古代の治水技術は現在でも生かされ、

都江堰は世界遺産に指定されました
35C5461B-D1F4-475C-8D2A-04EE4C926981.jpeg

また、パンダの繁殖地でもあることから見どころがたくさんあります





さて、そんな美しい歴史と文化の街、成都のアートスクールを訪問しました







81B0FEA8-DD95-4A55-84EE-5DDEC4157EC4.jpeg


294CDF4C-9464-40BB-9E65-34DBD4C292E1.jpeg


美大受験をする中高生が中心の美術予備校は、

デッサンが中心で、驚くほど描写力のある作品が

所狭しと並んでいました




09D389B9-4F14-4E31-AE84-06499914AE02.jpeg


65987595-EE21-415B-8EF4-186F3D183500.jpeg


静物画の他、モデルを描く人物デッサンも日常的に行われているそうです



3132DD33-42C6-4BCA-85A2-F617578A8F7A.jpeg
受験対策の鉛筆デッサン



先生方の参考作品と思っていたら、生徒たちの作品と伺い、


驚愕いたしました。。。。


B00D464F-60F3-4E3B-AE36-0AA01C7D1018.jpeg

静物の鉛筆デッサン



966FC6B8-D394-4A0A-9ABD-AB6D8E1D52BE.jpeg



油彩画は4人共同で描いたそうです







3741560C-C88C-447D-A4EF-3B4DDE416945.jpeg
こちらも大きな鉛筆デッサンですが、4分割して
4名で分担して描いたそうです




日本のアニメを描くのも大変な人気とのことで、オリジナルのキャラクターや
アニメの人物を描くことに皆非常に熱心、とのことでした




とにかく高い描写力に関心しました



DA1F8EC6-3926-42DC-9277-D70676EE55CE.jpeg




広々とした室内には生徒の作品が展示されています




6C4D7F6D-AD40-48EA-815A-E87244C037D2.jpeg





また、ここではアートだけでなく、音楽も学ぶスペースが併設されています


C9501F5C-FF61-4D10-B343-BF5D3B0F09D7.jpeg

アートスクール代表者のお父様は、竹笛の先生でもあります 


CBB00B95-6F9D-4500-8271-F94BEA9635DA.jpeg

作曲家の先生は四川音楽院の学長のお孫さんだそうです





D927E927-B512-4613-B0D0-405C541B52C5.jpeg

こちらのアートスクールでも先生方と意見交換し、
日本の美術教育についてなど、保護者を交えた交流を行いました






D201624A-C4CE-4B0B-84E8-1E3F40BD0827.jpeg


若い中国の先生方や小学生、中高生も日本のアニメや浮世絵など文化にとても関心が高く、

普段から良く描いているそうで

どうしたらもっと自分らしく上手く描けるのか、オリジナリティを

追求していきたい、と日々描いているそうです。


またそういった生徒の姿に日々接するにつけ、先生方も

現代中国の多様な文化をぜひ日本のこどもたちにも知ってもらいたいと願っています




中国大陸はとても広く、各都市によって文化や歴史はもちろん、

言語や考え方や食文化、生活様式も大きく異なることを実感しました





今回、初めてじっくりと各都市のアートスクールと交流しましたが、



知らなかった中国の教育や文化の側面に接することができ


本当に興味深かったです









また皆さんにお会いできる日を楽しみにしています




DCD172F2-B368-4406-80F3-5002EACDA718.jpeg

最終日は重慶市と成都のアートスクールの経営者とご家族と
お食事を楽しみました



5AE8D171-9F07-4866-8AF7-6ADD0B2CCCB4.jpeg

朝早くから夜遅くまでずっと同行してくださった
同日訳の邱さん





ありがとうございました❣




Y.N








posted by TAS at 03:00| Comment(0) | 世界のアート
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。