2017年04月13日

お花のポンポン作り

4月に入り、東京ではソメイヨシノが満開を迎え始めました。




お子様たちは入学、進学を迎え、気持ちも新たに一つ成長した顔を見せてくれました。





そのような折、今回の工作では、お花のポンポン作りを行いましたかわいい






DSC_2513_edited.jpg










DSC_2416_edited.jpg






薄紙を折り重ね、一枚一枚丁寧に開いて作ります。



まるで桜の花びらのように、繊細な紙を扱います。



色も紙の順番も、子どもたちに選んでもらいました。






DSC_2381_edited.jpg








DSC_2386_edited.jpg






花びらの先端は、自由な形に切ってもらいます。



丸い花びらやギザギザの花びら、開いたらどんなお花になるのかな?




小さなお子様には、ハサミを使う練習にもなりました。







DSC_2428_edited.jpg







大きなポンポン作りにも挑戦exclamation




みんなの顔の2倍はある大きさだねわーい(嬉しい顔)






花びらを開くのが大変だったけど、上手にできました。





同じ薄紙を使って、リボンや蝶を作った子もいますリボン






カラーペンやスパンコールで装飾したり、蝶には触角もつけましたグッド(上向き矢印)




こちらも可愛いものができました。






DSC_2408_edited.jpg





大きさにバリエーションをつけて作ってみました。



3つを紐で繋げたら、お部屋に飾れるようなモビールにもなりまするんるん




どうでしょう?お店に置いてもいいくらい、オシャレな仕上りですぴかぴか(新しい)




街が華やぐ季節には、こんな工作で季節を感じることもできます。






DSC_2514_edited.jpg




みんな、お家で飾ってキラキラ春を楽しんでくださいねぴかぴか(新しい)かわいいぴかぴか(新しい)







posted by TAS at 12:19| Comment(0) | 工芸・デザイン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。