2016年10月26日

「わたしの靴」と「わたしの足」

今月は、幼児クラスでは自分の「お気に入りの靴」紳士靴


小学生は 「自分の足」足跡を じっくりとみて描きましたぴかぴか(新しい) 







みんなが履いている、そのお気に入りの靴って、



いったいどんな風に作られているんだろう?




そんな話をはじめにしながら、普段当たり前に履いている靴の事を




もう少し知ってみる事からはじめました。







DSC_0782_edited.jpg





靴は

1 デザイン
2 甲(こう)づくり
3 底づくり
4 底のはりつけ
5 仕上げ



の順番で、沢山のスペシャリストが




かかわり、靴はつくられているんだね。




その靴を、お父さんやお母さんが、買ってくれて 




みんなの足を守ってくれてるんだかわいい






こんなにじっくりいままで見たことのなかった、「わたしの靴」。






DSC_0917.jpg




とっても表情豊かな みんなの靴の作品が描かれました。





ぱあーっときれいな虹がかかったわたしの靴。


DSC_0920.jpg







赤と黒の男らしいぼくの靴!



DSC_1015.jpg








なんだか繊細でやさしそうにわたしの足を守ってくれている




わたしの大切な靴。

DSC_0895_edited.jpg









構図も自由です。


1足だけを、集中して描き上げた作品も。。





細かい模様も頑張って描きました。



水彩の良さを生かしたお見事な塗り方だねアート


DSC_0902_edited.jpg






かっこいいタッチexclamation お母さんが買ってくれた新しい靴ぴかぴか(新しい)




DSC_0892.jpg






足の形、靴の細かい模様、ひも、なども よーくみて






しっかりと描かれています。






DSC_1026.jpg








1枚の完成された立派な芸術作品ですねexclamation





DSC_1057_edited.jpg




これから足もどんどん大きくなって




いつかこの靴たちも みんなの足から離れなければならなくなるけれど





それまで、大切に大切に 履いていってねるんるん






小学生のみんなは、デッサンの中でも特に難しいとされている



足のデッサンに挑戦しましたぴかぴか(新しい)




骨格や筋肉、くるぶしや土踏まずの位置などを




よ〜くみて、描くように





みんな いろいろなポーズをしながら 




色々な角度からみて 頑張って描きました。





DSC_0767.jpg





足の指を曲げてみたり、触ってみたり。。。。






DSC_0785.jpg










DSC_0789_edited.jpg









DSC_0791_edited.jpg







指の大きさや爪のバランス、しわもよく描けてるねexclamation







DSC_0776_edited.jpg








DSC_0778_edited.jpg







足の裏のかかともしっかり骨格が描かれています


DSC_1144_edited.jpg






横からみた足。土踏まずもくるぶし、骨格もちゃんと意識して



描いたのが伝わってきます。




立体的にしっかりと描けたねわーい(嬉しい顔)

DSC_1140_edited.jpg






わたしたちのからだ。


一番大切な自分のからだ。



興味をもって 描いていくと とってもおろしろいねかわいい





少し描くのが大変だったと思うけれど




とっても頑張りましたexclamation×2





足もまた もっと大きくなっていくんだろうねぴかぴか(新しい)


posted by TAS at 20:20| Comment(0) | 絵画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。