2016年08月20日

水辺の風景を描こう

水彩画がテーマの今回の課題



夏休みということもあり、みんないろいろな思い出や出来事を思い出して、

透明水彩絵の具を使って、水辺の風景を描くことにしました


DSC_0180.JPG

風景画って何かな? 水彩画って?



水彩絵の具を使うのは初めて! という子もいましたわーい(嬉しい顔)



DSC_0182.JPG



透明水彩絵の具は、水をたっぷり使うことが多いので、今回はいつものスケッチブックではなく

「パネル」という木の板に、「水張り」という方法で

画用紙を四方にテープで貼り、絵が完成して絵の具が乾いた時に

紙が水を吸ってでこぼこにならないようにしました。

DSC_0186.JPG

こうすると全体が乾いたときに紙がピーンと張って、見た目もきれいで


額に入れるのもスムーズですねひらめき






いくつか作品をご紹介します



DSC_0308.JPG

お父さんと海に行ったときの景色です






DSC_0263.JPG

兄弟3人でカニ採りをしました
海の沖合では、サメが岩にゴーンとぶつかった姿を想像して加えました







DSC_0261.JPG

アルプスの山々と小川のある風景






DSC_0303.JPG

湖と山のある風景









作品の完成後は、よく乾かしてから額装しました

額に入れると、なんだかより一層、絵が輝いて見えます目





ぜひご自宅に飾って楽しんでくださいね






Y.N



posted by TAS at 23:08| Comment(0) | 2016 サマースクール
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: