2016年08月05日

石を使ってアルミのお皿を作ろう

夏らしい猛暑の中

体を動かしてアートをしました手(チョキ)



今回は石を使って一枚のアルミニウムの板をお皿にします


DSC_0327.jpg



石は丸かったり・ごつごつしていたりと、よく見ると表情豊かです


この石肌を、金属の中では柔らかいアルミニウムにたたいて付けていきます



DSC_0325.jpg



ゴンゴンるんるんるんるんるんるんるんるん



お気に入りの石を選んび、力を込めて10回位たたくと模様が見えてきました




みんな、模様が出来ていくのが嬉しいようで、


「この模様きれーいグッド(上向き矢印)」と言いながら見せに何度も来てくれました






この石の模様は、金工の世界では金鎚に石目をうつして

鎚目模様として使われています






DSC_0328.jpg


石の模様っておもしろいひらめき


という事に初めて気づいた子供達


いろんな形の石のたたき比べを楽しんでくれました




DSC_0333.jpg






DSC_0344.jpg




模様の入った板を

くぼみを付けたり、ふちを立ち上げたり仕上げの工程をへて

お皿の完成ですexclamation×2




DSC_03341.JPG







DSC_0354_edited.jpg


身近にある自然の石で、こんな素敵なアルミニウムのお皿が

出来上がりました



金属のお皿は夏は涼し気に見えます



是非、夏休みのおやつを自分で作ったお皿で召し上がってみて下さいね


いつもより、美味しくなるかもです わーい(嬉しい顔)




H・K
posted by TAS at 18:40| Comment(0) | 2016 サマースクール
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: