2019年07月26日

英語でART <竜宮城のペーパークラフト>


DSC_6522.jpg


英語でART <竜宮城のぺーパークラフト>



紙の工作で、竜宮城を作りました。



水彩絵の具の淡い色調が、海の中の竜宮城のイメージに合っていませんか?



今回のレッスンは、「英語でART」と題して、



ネイティブの英語講師を招いて、英語で行いました。


spring,Pura,kazuki,Me.jpg


講師のPaulaさんです。



水彩絵の具は、繊細でとても綺麗な表現ができますが、



上手く使いこなすことが、とても難しい画材でもあります。



意図的ににじみをつくったり、色を重ねて透明表現をするために、



水の量や、乾くタイミングに気を遣い、素早く作業をしなければならなかったり、



段取りを考えて描いていかなければなりません。



このレッスンでは、水彩技法を習得してもらうことも目標でした。



DSC_6593.jpg


にじみ、ぼかしといった、水彩特有の技法を活かして、



竜宮城の模様をつくりました。



DSC_6573.jpg



竜宮城のまわりの海の生き物は、



にじませずにはっきりと描く練習をしました。


DSC_6568.jpg


絵の具が乾くまで待って、眼や模様を描き込みます。



こういった段取りやコツを習得すれば、



水彩表現が思い通りにできるようになります。



DSC_6509.jpg


DSC_6522.jpg


DSC_6552.jpg


英語のレッスンでは、話す子どもはもちろん、



あまり話さない子どもも、Paula講師の声掛けで、



楽しく制作することができました。



英語×ART、これからも開講するので、ぜひご参加くださいね。


続きを読む
posted by TAS at 18:37| Comment(0) | 日記

2019年07月25日

Paula先生と一緒に作るABCカード

今日はイギリス人のPaula先生と一緒に26文字のアルファベットカード作りに挑戦しました。

まずは、先生の自己紹介から。
もちろん全て英語です。

みんな一人一人自己紹介をして、Let's make alphabet cards!
DSC_7575.jpg
Paula先生はとても明るくて、すぐに誰とでも仲良くなります。
だから、英語がわからなくても、子どもたちから大人気。


DSC_7576.jpg
二人で競争しながら作っていますね!
とても真剣です。

DSC_7577.jpg
こちらもとても真剣exclamation

DSC_7578.jpg


DSC_7580.jpg
表には絵とアルファベットの大文字と小文字をかきます。
裏には、その絵の単語を大文字と小文字で書いていきます。


DSC_7585.jpg
DSC_7587.jpg

このように1つのアルファベットに対して、2〜3コほどのサンプルから絵をえらんで描いていきます。
もちろん、自分の知っている英単語を描くのもOK手(チョキ)

出来たカードは絵を見せて、スペルを言い当てる遊びが出来たり、
絵柄を表にして、発音が出来たら、カードをゲット!などアイディア次第でいろんな遊び方ができます。
遊びながら英語が覚えられたらいいですね。


Paula先生は夏休みや春休みなどの特別プログラムにまた遊びに来てくれると思いますので、今回会えなかった子たちも次回はぜひ!



posted by TAS at 00:00| Comment(0) | サマー2019

2019年07月24日

昆虫標本をつくろう!

今日は、イラストレーターの先生をお呼びして、紙で昆虫標本を作りました。
先生のお手本にみんな目がキラキラ目

2の箱を開閉式にするために、箱の後ろを和紙で留めています。
和紙には強度があるので描くだけではなく、いろいろな使い方ができるそうです。

まずは、箱のデザインからはじめます。
「MUSHI」と配置するのも個性がでて面白いです。
DSC_7566.jpg

今日を楽しみにして、家から大きな昆虫図鑑を持ってきてくれた子もいました。
その図鑑をみながら、昆虫の形状をよ〜く見て紙を使って表現します。
DSC_7558.jpg

他の子たちも想像力を使って彩どりの昆虫を作っていきます。
DSC_7552.jpg
DSC_7554.jpg


色々な柄や色の紙を使って、丸や三角、四角といったシンプルな形を組み合わせて、虫を作っていきます。

みんな細かい作業に黙々と集中して作っていました。
DSC_7564.jpg



最後に先生にもアドバイスをもらいながら、色を組み合わせて全体のバランスを整えていきます。

さて、どんな作品が出来たかな?目

DSC_7563.jpg
立体になっている虫もいます!

DSC_7567.jpg
こちらはカラフルな虫がいっぱい

DSC_7568.jpg
箱一杯のおおきな虫もいますね!

DSC_7569.jpg
鳥や海の生物もいます
1つ1つにこだわりが伺えます。

出来上がった作品はそのままお部屋に飾れるようなオブジェになりました。

こんな昆虫採集も面白いですね。

そして、ここで使った紙は2枚の色画用紙を貼り合わせて強度をもたせています。
そういったひと手間でまた作品のクオリティーも変わってくるのですね。

堀口ミネオ先生ありがとうございました!






続きを読む
posted by TAS at 00:00| Comment(0) | サマー2019