2017年11月17日

生きたコラグラフ



皆さんはスタンプをしたことがありますか?

いえ、むしろ大好き!でしょうか!?

スタンプを一枚の板や紙にたくさんつけるとそれは凸版と呼ばれる版画になります

大きな大きなスタンプです

スタンプの材料はさまざま

でごぼこしたものであれば、何でも使えそうです

今回は紙の上に好きな形に切った紙を貼って、凸面を作ります

DSC_0911.JPG

はさみの練習も兼ねて…

はさみを持つと本当にみんな真剣な顔になります

小さい子は短冊状の紙をチョッキン、チョッキン、と切り落として

四角い形がたくさんできました!

切った紙をのりで台紙に貼り

出来た版面に水彩絵の具を塗ります

hanga07.jpg

バレンでこすると

絵の具が紙に移り、違う表情を見せます

でこぼこの段ボール紙やテープの芯、ペットボトルのキャップなどで

さらにスタンピングしてみましょう

hanga08.jpg

出来上がりました!

hanga01.jpg

額装すると、抽象的で生き生きとした画面が立ち現れます


hanga05.jpg

こちらは元となる凸面を額装しています

迫力のある汽車のよう!

hanga02.jpg


hanga03.jpg

こちらは転写した面です。見ているだけで幸せな気持ちになりますね…

ずっと見ていたくなる作品の数々

こどもたちと保護者の方の力が一緒になると凄いと

毎回感じさせられます




posted by TAS at 14:00| Comment(0) | 親子クラス

2017年11月04日

Halloween craft どこにオバケがいるのかな

10月は月島アートスクールでもハロウィーンのクラフトに取り組みました

IMG_2256.JPG



小さなお子さんは平面の作品

IMG_2289.JPG






紙の扉を開けると…
IMG_2254.JPG
オバケがあちこちに隠れているよ






小学生の子どもたちは、立体のゴーストハウス


モバQ



IMG_2299.JPG



モバQ


IMG_2286.JPG


モバQ

IMG_2292.JPG




モバQウヨウヨオバケがたくさんモバQ





IMG_2259.JPG



モバQ

窓から見えるオバケにホンモノのオバケも怖くて


お家の中には入れないかも!?






IMG_2249.JPG





今年のHalloween week みんな楽しんだかな?わーい(嬉しい顔)






posted by TAS at 19:31| Comment(0) | キッズクラス

粘土で動物を作るには



粘土で何かを作りたい!と思ったことはありますか?

まずは粘土を買いに行って袋から出す…ということから始まって

さあ、やろう!と、袋からひんやりとした粘土を取り出すとき

どのパーツから作るか?どのくらいの大きさの粘土を出せばよいのか?

一瞬、想いを巡らせるのではないでしょうか?


さて、今回のテーマは「動物」です

作りたいサイズを大まかに決めたら、まずはこのようにします

DSC_0758.jpg

左側が袋から取り出した後、丸めた粘土の塊です

粘土板(自宅にあるプラスチックや木の板など)の上で

てのひらを大きく使い、このように球状にします

それを写真右側の「大きなソーセージ」の形にします

短めの筒状になるよう、ゴロゴロと転がすと出来ます

DSC_0603.jpg

この「ソーセージの粘土」から手足の部分を引っ張り

頭部を引っ張り、尻尾部分を引っ張ります

一つの大きな塊から細部を引っ張り出すのです

手足、尻尾などのパーツを後から胴体に付けると取れやすいですね

そしてここで!「しっかり立たせる」ことが以外と難しいことに気づきます

子供たちもムキになりながら(⁈)何とか立たせようと努力します

ライオンの足は意外と細くて立たせにくい

像の足は太くて粘土が足りなくなりそう、長い鼻と全体のバランスも取らないと

そしてペンギンは二本足なので、立たせやすい!

動物の体の仕組みも少し分かってきます

DSC_0749.jpg

この難関をクリアしたら、あとは楽しい作業が待っています

耳や尻尾の形を整え、全体を観察し、真っ白な動物が出来上がり!


そして一週間後…


DSC_0688.jpg

色塗りの作業です。白黒のパンダは白い部分もそのままにせず、塗っていきます


DSC_0686.jpg

二本の筆を使う荒業


DSC_0721.jpg

ペンギン軍団が現れた!

DSC_0747.jpg

サバンナの動物たち

DSC_0724.jpg

カラフルな像もいます


DSC_0719.jpg

パンダもしっかり白と黒の柄がつきました

DSC_0694.jpg

にぎやかで楽しそう!


動物園へ行った際には正面からだけではなく

首や、お尻、つま先の形、尻尾の長さ…いろいろな角度から見ると

動物たちがいかに素晴らしく出来ているかがわかると思います








続きを読む
posted by TAS at 14:56| Comment(0) | 彫刻 立体