2017年09月07日

ながーい水族館

8月の初旬、夏本番ですが子供たちは夏の装いで

元気に集まってくれました。

今日はいつもと違い、みんなで一緒に1つの大きな作品を作ります。

DSC_0667_edited.jpg

大きな紙の上に色鮮やかなアクリル絵の具をのせて…

DSC_0668_edited.jpg

段ボール製のスキージーで一気に引っ張ります

絵の具のかたまりがながーく伸びて

絵の具の海が出来ました。

DSC_0671_edited.jpg

予め貼り付けておいたお魚達を剝がすと

その部分だけが白く残ります

目や鱗、もようを描いて


DSC_0672_edited.jpg

DSC_0676_edited.jpg

DSC_0673_edited.jpg

指のスタンプやスパッタリングを使うと

こんなに素敵なお魚も泳ぎ出しました!

ぜんぶお父さん、お母さん、子供たちの夏のダイナミックな力作です。

良い思い出となりますように。


posted by TAS at 14:04| Comment(0) | 親子クラス

スイカサマースクール熱帯魚 サンキャッチャーをつくろう!




7・8月は、子ども達も夏休みに入り、



月島アートスクールのサマースクールでは、



「サンキャッチャーをつくろう!」の講座を行いました。




DSC_0077.jpg




サンキャッチャーってご存知ですか?



サンキャッチャーとは、部屋の窓際など、



太陽光が入る場所に飾る、モビール型のインテリアです。



その名前の通り、太陽の光(Sun)を捉えて(Catch)、



お部屋の中に取り込む役割をします。




DSC_0389.jpg




クリスタルのプリズムに光を当てると、



光が虹色に分解されます。



その虹色を、部屋の中に取り込むということは、



風水的にも運気が上がると言われています。




インテリアとしてもかわいいし、



風水のお守りの役割もするサンキャッチャー。



今回は、クリスタルとビーズを使って、



サンキャッチャーの制作に挑戦してもらいました。




DSC_0404.jpg




DSC_0405.jpg




既成のサンキャッチャーではなく、



子どもたち一人一人がオリジナルなものを作れるように、



テグスのほかに、ワイヤーを使ってみました。



ワイヤーを使うことで、自由に形を作れるようになります。




DSC_0378.jpgDSC_0378.jpg




色々な大きさや色のビーズ。



どれを使うか、自分たちで選びます。



どんな色の組み合わせを選ぶのかにも、



一人一人、個性が出ます。



DSC_0388.jpg




幼児の子どもたちは大きめのビーズを使って、



ワイヤーに通していきます。



DSC_0402.jpg




DSC_0396.jpg




DSC_0393.jpg



色々なビーズを使って、上手に通すことができました。



カラフルでかわいいですね!






DSC_0471.jpg




小学生は、よりデザインにこだわって、



ワイヤーの留め方も学びます。



ペンチやニッパーを使って、手先を使った細かい作業。



頭の中の完成イメージに近づけるため、悪戦苦闘!







ビーズを使った制作は、色を組み合わせる楽しさに加え、



手先を使った細かい作業が、



脳の活性化に繋がると言われています。





夏に合う、涼し気なデザインで遊んで、



創造力と技術を磨きましょう!



posted by TAS at 11:42| Comment(0) | サマースクール2017