2017年04月30日

☆おやこクラス☆春と夏のワークショップについてのおしらせ

ぴかぴか(新しい)おやこクラスでは、5月~7月までワークショップを開催いたします

おやこクラスでは毎週、ご家族でワイワイ賑やかにアートを楽しんでいまするんるん





「普段、あまりアートに触れる機会がないけれど。。。

でも子どもはお絵かきが好きみたい!」


「なにかを作るのに興味を示すけれど、何からはじめたら良いのかわからない」

「絵の具を触るのは初めて!」


「まだはさみが上手に使えなくて・・・」


「絵を描くのは、まだちょっと苦手かも・・・」


という方でも大丈夫exclamation




お子様の五感を刺激するプログラム内容で


「何かを作り出したい!」という純粋な気持ちや


制作のプロセスを大切にしたアクティビティを皆さまにお届け致します








月2回、水曜日午前中の講座です

月島アートスクールの会員様でなくても、

どなたでもご参加いただけまするんるん




募集チラシ春期2017.jpg

*トップページには近日中にご案内させていただきますので
アップを少々お待ちください目



担当は、高取あずさ講師ぴかぴか(新しい)


大学で美術教育を専門に学んだ後、公立中学校の教諭を経て

「もう一度制作のための美術を学びたい!」

と美術大学で学び直します



そして現在は創作活動をしながら、社会とアート、

教育とアート、を研究テーマに活動しているそうですひらめき


2人のお嬢様のママでもあります


ワクワク・どきどきする気持ちを大切に、


何かを作り出す楽しさを、皆で作る時間を一緒に過ごしてみませんか




お申し込みは、講座開催日の3日前までに、

メールかお電話でご予約ください。


皆さまのご参加をお待ちしておりますわーい(嬉しい顔)


posted by TAS at 00:20| Comment(0) | 親子クラス

2017年04月28日

見たこともない植物を描こう





暖かくなったと思えば、急に寒くなったりと体調管理が大変なこの時期ふらふら



一方で外の景色は毎年変わらず



美しい桜の花びらをチラチラと舞い落とした桜の木が




あっという間に新緑の美しい緑に彩られています。






わたしたちがいる地球上には



桜の花のように、儚い美しさを魅せてくれる植物や



小さな生き物を食べる植物



バオバブのような絵本に出てくるような面白い形状の木々など



多種多様な植物が存在しますかわいい





知られている植物だけでも20〜30万種といわれていますが




きっとそれは地球上の植物のごくごく一部なのでしょう。





そう考えるとまだ出会ったことのない、地球の植物たちにワクワクします揺れるハート





今回はそんな植物をテーマに



見たこともないけれど、実際に存在する多種多様な植物の写真を見て生態を学び、



それぞれインスピレーションを受けた植物を描きました。





DSC_2587_edited.jpg





肉食植物の中でも代表的なウツボカズラ。




虫を引き寄せ逃さないための構造を知ると




植物の見方が変わる感覚に陥りますあせあせ(飛び散る汗)






DSC_2628_edited.jpg








「こんなお花があったらいいな〜」と想像して描くおともだち。




DSC_2626_edited.jpg








太陽の光でキラキラ光る粘液。その粘液で虫をおびき寄せる植物もいるんだね。



でも描いてくれたのはとても優しそうなお花でした。



DSC_2757_edited.jpg






植物も生きていくために色々な戦略をたててるんだねわーい(嬉しい顔)







DSC_2760_edited.jpg









DSC_2762_edited.jpg







水彩絵の具の使い方も、だんだん上手になってきましたアート





DSC_2763_edited.jpg











DSC_2765_edited.jpg









DSC_2766_edited.jpg







イメージや想像が膨らむと


絵だけでは収まりきらず



思わず言葉も書き込んじゃうわーい(嬉しい顔)






DSC_2768_edited.jpg







生命力に溢れたみんなが




生命力に溢れた植物を描く。




それはそれは





エネルギーに満ち満ちた作品群でしたぴかぴか(新しい)かわいい晴れ







これからも色々な植物を知っていこうねexclamation







T.N
posted by TAS at 11:57| Comment(0) | 絵画

2017年04月22日

桜の花を描く

DSC_2420.JPG
2017年春





今年はみなさんはお花見をされましたか?わーい(嬉しい顔)


4月はちょうど満開の時期に雨に見舞われ、いつもより楽しむ時期が少し短かったかもしれません









晴れた日に「今日こそは~!」とばかりに写生会に出かけました

IMG_7010.JPG
「花がたくさん落ちてる!」

IMG_7014.JPG IMG_7018.JPG
「風で飛んでいかないでね」



IMG_7029.JPG

花をじっくり観察した後は桜の木の幹も良くみていきましょう



枝が上に横に太い枝も細い枝も伸びて、花がたくさんついている桜はなかなか描くのも大変!

でもお外で描くと開放的な気持ちになるね晴れ






IMG_7044.JPG
じゃぶじゃぶ噴水池ではオタマジャクシがたくさんいました
描く合間にオタマジャクシも捕まえたい!
「絵を描いてる場合じゃない・・・・!」
「そうだ、オタマジャクシも絵に描こうっと」




IMG_7041.JPG

オタマジャクシも青い空と満開の桜の下でのびのびと泳いでいます


スッキリとした構図の中にユーモラスな生き物の姿が描かれました





そして残念ながら雨の日は

DSC_2419.JPG

桜を活けてじっくりよく見て描きましょう





DSC_2453.JPG

目の高さでじっくりみられるので普段は気づかなかった

枝の模様や花のつき方、つぼみや枝ぶりも見ることができますね




DSC_2474.jpg
せんせい見ててね〜

DSC_2475.jpg
手でも描いちゃうからね!



DSC_2448.JPG

指で描いたり、絵の具を散らしたり、
フ~っと息を吹きかけて絵の具をたらしたり、



DSC_2477.JPG


パステルも併用しながら大きくのびのびと描きましょう















桜は日本人の生活に古くから親しまれ、よく描かれてきましたが、

うまく描けるようになったら一人前、と言われるほど

時に作家を悩ませるモチーフでもありました



桜の幹や枝は地面からどっしりと立つ樹形と対照的に

枝ぶりが細く長く縦横に伸び、


独特の木肌と濃淡、節もあります。





そして桜の花は・・・


花々の塊が迫力をもって見る人に迫ってくるようであったり、


時に、ははらはらと繊細に揺れ動く風のようだったり

めまいを起こしそうな白さの大群のように見えたり、

淡いピンクが気持ちを和やかにしたり



桜を描くと、その人のものの見方や、その日の気持ちが絵に現れるようで


まるで見えないものを描いているような気持になることもあります




子ども達の絵を見ていると絵を描く技術など軽々と飛び越えて


心のおもむくままに描かれ、とてもすがすがしい気持ちになりますね







今年の桜はどのように見えたでしょうかわーい(嬉しい顔)







Y.N
posted by TAS at 21:12| Comment(0) | プライベートレッスン